2005-12

International Conference

Matsushita S., Honda A., Shibata, J., Kimura T., Ikeda, T., Koito, A., Yoshimura, K.: HIV-1 proviral DNA dynamics in patients with long-term successful HAART. 2nd International Workshop on HIV Persistence during Therapy. 12. 6-9, 2005, Saint Martin, FWI.

Matsushita S., Honda A., Shibata, J., Kimura T., Ikeda, T., Koito, A., Yoshimura, K.: HIV-1 proviral DNA dynamics in pat...
Domestic Conference

池田輝政、柴田潤二、吉村和久、小糸厚、松下修三:長期間HAART有効症例における残存HIVとintegration siteの関連性. 第19回日本エイズ学会学術集会. 2005.12.1-3. 熊本.

池田輝政、柴田潤二、吉村和久、小糸厚、松下修三:長期間HAART有効症例における残存HIVとintegration siteの関連性. 第19回日本エイズ学会学術集会. 2005.12.1-3. 熊本.
Domestic Conference

柴田潤二、吉村和久、前田洋助、村上俊夫、小糸厚、松下修三:広範囲HIV-1中和単クローン抗体のin vitro逃避ウイルスの誘導と解析. 第19回日本エイズ学会学術集会. 2005.12.1-3. 熊本.

柴田潤二、吉村和久、前田洋助、村上俊夫、小糸厚、松下修三:広範囲HIV-1中和単クローン抗体のin vitro逃避ウイルスの誘導と解析. 第19回日本エイズ学会学術集会. 2005.12.1-3. 熊本.
Domestic Conference

吉村和久、柴田潤二、池田輝政、小糸厚、松下修三:HAARTにより長期間ウイルスが抑制された症例のpDNAの推移. 第19回日本エイズ学会学術集会. 2005.12.1-3. 熊本.

吉村和久、柴田潤二、池田輝政、小糸厚、松下修三:HAARTにより長期間ウイルスが抑制された症例のpDNAの推移. 第19回日本エイズ学会学術集会. 2005.12.1-3. 熊本.
Domestic Conference

松下修三:シンポジウム-HIV/AIDSの臨床における最近の問題点-イントロダクションー.第19回日本エイズ学会学術集会.  2005.12.1-3. 熊本.

松下修三:シンポジウム-HIV/AIDSの臨床における最近の問題点-イントロダクションー.第19回日本エイズ学会学術集会.  2005.12.1-3. 熊本.
タイトルとURLをコピーしました